【顔画像】有路憲一のwiki経歴まとめ!嫁や家族構成についても調査!

当ページのリンクには広告が含まれています。

有路憲一さんは、信州大学にて准教授を務める人物です。

認知神経科学(神経言語学)を専門として研究をしており、幅広く講演活動等も行っています。

そんな有路憲一さんの経歴やプロフィールはどのようなものなのでしょうか?

この記事では、有路憲一さんの経歴や学歴、講演活動、ご家族などについてwiki風にまとめました。

目次

【顔画像】有路憲一のwiki経歴まとめ!

信州大学教員紹介より

有路憲一さんのプロフィールはこちらです。

名前:有路憲一(ありじ けんいち)
職業:信州大学学術研究院の准教授
年齢:50歳(2024年7月現在)
住所:長野県安曇野市

有路憲一さんは、2004年から信州大学の特任講師となり、講師活動をスタート。

2006年には同大学の講師に、2009年10月には准教授となりました。

認知神経科学(神経言語学)を専門とし、教鞭をとっています。

信州大学では

・脳の不思議を探る
・感覚で攻める英文法ゼミ

といった個性的な授業を展開。

大学での活動のほかにも、

・長野県などで放送されているテレビやラジオ番組、新聞への出演
・大学生とこどもが一緒に哲学に取り組むイベント「ちびてつ(こども哲学)」への参加

なども行い、幅広く活動されているようです。

有路憲一の学歴

有路憲一さんの学歴は次の通りです。

・上智大学外国語学部英語学科(1992年~1996年)
・上智大学大学院 外国語学研究科 言語学専攻(1996年~2001年)
・McGill University(マギル大学) 言語学科 言語学専攻(2001年~2003年)

大学では語学を専攻していた有路憲一さん。

上智大学・大学院での研究を経て、カナダにあるマギル大学に進学しています。

マナビジョンによると、上智大学外国語学部の偏差値は69~76。

有路憲一さんがかなりの秀才であることがわかります。

さらに、有路さんが進学したマギル大学は、世界大学ランキングで30位である人気大学です。

同ランキングでは、日本の東京大学が23位、京都大学が33位という結果に。

30位であるマギル大学が世界的に見て難易度が高い大学であることがわかります。

有路憲一さんがとても優秀な研究者であり、言語学のスペシャリストであることは一目瞭然です。

有路憲一の嫁や家族構成についても調査!

有路憲一さんの結婚や家族について調査したところ、有路憲一さんのものであると思われるfacebookのステータスが「既婚」となっていました。

また、ラジオ出演時の写真を確認すると、左手の薬指に指輪をしていることもわかります。

奥さんや子供といった家族についての情報は公開されていませんが、ご結婚されている可能性が高いのではないでしょうか。

子供の有無についてはSNS等を確認しても情報が得られませんでしたが、ご結婚しているとすれば子供がいる可能性もありそうですね。

新たな情報が入り次第追記していきます。

目次